できることを増やす

久しぶりの投稿です。

新卒の皆さんが段々と就活の佳境に入ってきている中で私の「ハッ」としたことがあり
ここで一つ。

先日、

「できる人事」と「ダメ人事」の習慣 (アスカビジネス) 曽和 利光著 〈リンク先:Amazon.co.jp〉

という本を読みました。読みやすいので、ご興味のある方は是非!!!

その中で。。。

「やりたいこと」を「できること」にするのは至難の業

という一文を見てドキっとしました。

キャリアコンサルタントであるとついつい「やりたいことを仕事にしよう!」と
啓蒙活動のようになってしまうことがあります。

あるあるです。

私もたくさんの方に言ってきましたし、大切なことでもあると思いますし、
モチベーションがあがるのも事実です。
ですが、「やりたいことなんて見つからないし、ないし!」って思っている人には本当は
キツい言葉だったのかも。。。と反省しました。

キャリアコンサルティングの中で良く使われる言葉として

WILL:やりたいこと
CAN:できること
MUST:しなければならないこと(=仕事など)

があります。

「WILLを中心に考えていきましょう」とよく言ったりしますが、著書の中では

「CAN:できること」をスタートラインに「WILL:やりたいこと」を考えていく方が
はるかに実現性が高くなる

とありました。

私も学生の頃に本当にやりたいことあったかな?と考えると甚だ疑問です。
志望動機考えられなかったので自己PRを派生して作成した記憶があります。。。。

できること、どんな小さなことでも一つ一つ積み上げていくことに意味がありますし、
いつのまにかそれが「大きな山=力」になっているということもありますよね。

もし「やりたいこと」で悩んでいる方ががいたら、「できること」から考えてみると良いかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*